Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

ランニングで体が老化する!?活性酸素を取り除くべき真の理由

ダイエットといえばやっぱり運動

65f4ad90783cecc18a9949f6f534a2e3_s
ダイエットに最適なのは、やはり運動をする事です。
運動そのものに脂肪燃焼効果がある事はもちろん、無酸素運動と有酸素運動を適切に行う事で、基礎代謝も上がり痩せやすい体作りが出来ます。

さらに、発汗や腸内環境への影響からデトックス効果も期待出来て美容にも良く、様々なダイエット食品やサプリメントで溢れる現代に於いても、最も優れたダイエット方法の1つである事は間違いありません。

しかし、運動にも美容に関連するデメリットがある事はなかなか知られていません。

例として身近で気軽に出来るランニングを挙げます。
ランニングを行う際の特に重要なポイントや注意点は、ランニングの前に筋トレをする事、そして余りにも長い時間走り過ぎたり息切れする程のペースになってしまわないよう気をつける事です。

この2つ注意して実行する事でランニングのダイエット効果は最大限に高まります。

運動すると活性酸素が増える!?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s
例として身近で気軽に出来るランニングを挙げます。
ランニングを行う際の特に重要なポイントや注意点は、ランニングの前に筋トレをする事、そして余りにも長い時間走り過ぎたり息切れする程のペースになってしまわないよう気をつける事です。

この2つを注意して実行する事でランニングのダイエット効果は最大限に高まります。

しかし、あと1つだけ必要不可欠な事があるのです。

それは活性酸素を除去する事です。

前述した運動する事での美容に関連するデメリットとは、体内に活性酸素が多く発生してしまう事なのです。
美容に詳しい女性の方などであれば、活性酸素が体を老化に導いてしまう天敵である事はよくご存知でしょう。

外見的な影響で言えば、肌にツヤやハリが無くなってしまったり、シミやシワを増やす原因ともなってしまいます。
体感的には体にとって良い事しか無さそうなランニングでも、体への負担が大きければ大きい程、活性酸素は発生しやすくなります。
よくダイエットに関連する話題に「適度な運動」という表現がありますが、活性酸素発生のデメリットを少しでも減らすために言われる事が多いです。

とはいえ、運動をしながらも活性酸素を発生させない事は不可能に近いです。

効果的に活性酸素を除去する方法

ここでは発生した活性酸素を除去する方法をご紹介します。

①水素水を摂取
活性酸素はその名の通り酸素ですので、水素を与える事によって水へと化学変化します。
そうなれば当然体に害は無く、そのまま吸収されていきます。
運動後、活性酸素が多く発生している状態をいち早く解消するため、水素水を携帯するかより早く飲める状況を整えておく事が重要です。

②効果的な食品を摂取
含有成分に「ベータカロテン・ファイトケミカル・ビタミンC・ビタミンE」があるものは特に有効です。
にんじん・アーモンド・バナナなど多岐に渡りますが、一押しの食品としては黒豆が良いです。
黒豆は大豆に分類され、ファイトケミカルを含んでいます。
さらにアントシアニンという抗酸化物質が含まれ、高い活性酸素除去効果が期待出来ます。
また、大豆ペプチドという成分によって基礎代謝がアップするという、ダイエットにも最適な食品なのです。
これらをバランス良く食べる事で、運動やランニングで被った酸化のデメリットは解消する事が可能です。

まとめ

いつまでも美しくあるため、是非これらの飲料・食品を駆使して抗老化と同時進行で運動を行ってみて下さい

1週間で5キロ本気で痩せてみる

 - ダイエット