Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

【便秘⇔下痢】60秒でわかる!繰り返す原因と解消法

便秘が続いたと思ったら突然の腹痛に下痢。そんな体験、あなたは繰り返していませんか?それ、もしかすると重大な病気に繋がってしまうかもしれません…。

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

便秘と下痢を繰り返す原因


ついこの間まで便秘だったのに、急にお腹の具合が悪くなったかと思えば下痢に…。便が出るのは良いことなのですが、痛みを伴うような出し方は下剤を大量に飲んでしまったようでなんだか嫌なものですよね。でも、なんだかんだで便が出たんだし良いか、なんて、思っていたりしませんか?実はそれ、『過敏性腸症候群(IBS)』という病気かもしれません。

『過敏性腸症候群』は、20代から30代の女性に最も多く見られる、便秘と下痢、腹痛を慢性的に繰り返す症状の病気を指します。多くの原因はストレスなどからくる心因性のものと言われているのですが、厄介なことにこの『過敏性腸症候群』は、血液検査やレントゲン検査、内視鏡でチェックをしても発見することが難しいんです。なので、健康診断で何も注意はされなかった、病院で診てもらったけどただの便秘と下痢だった、というひとも安心は出来ません。

簡単にできる解消法

そんな『過敏性腸症候群』を治す方法ですが、それはずばり、「ストレスを解消する」!この一点です。
先ほども書いたとおり、この『過敏性腸症候群』の原因は極度なプレッシャーやストレスかが起因となっていると言われています。外で便意を我慢してしまうひとや、仕事や人間関係で大きなストレスを抱えていたり、様々な不安からプレッシャー、ストレスを感じて、この『過敏性腸症候群』になってしまうんですね。
ですが、すぐに外で便意を我慢せずにいられるようになることも、仕事や人間関係のストレスから開放されるのは難しいですよね。そこで、今日から始められる、腸内活動を整える効果もあるストレス解消・リラックス方法をご紹介します!

・カフェインレスのハーブティーやルイボスティーを飲む
コーヒーや紅茶って美味しくてついつい沢山飲んでしまいがちですが、カフェインの摂り過ぎは睡眠を阻害し、それにより疲れやストレスが溜まりやすい身体になってしまいます。自分好みのお茶を見つけたら、常温か温かい状態で、ゆっくり飲んでみてくださいね。

・ストレッチポールを使ってストレッチ
もしかすると、姿勢の悪さから腸に余計な負担が増え、症状が悪化しているかもしれません。ストレッチポール(無ければバスタオルを棒状に丸めたもの)を腰に、仰向けに3分寝転がってみましょう。姿勢がよくなることで身体の疲れもとれ、腸が正しい位置に戻ることで腸内活動も活発になります。

・ゆらゆら腰回し
軽い運動は精神を安定させる効果があり、また、腰を左右同じ回数まわすことで骨盤の位置が正常な位置に戻り、身体の機能を向上させてくれます。フラフープがあればより効果的ですが、なくても全く問題はありません。好きなだけ、リラックスしてまわしてみてくださいね。

その他にも入浴中にお腹をマッサージ、就寝前にストレス緩和のツボを押すなど、方法は様々です。自分の今感じているストレスの原因は何なのかを知ることも、対処の方法を考える近道になるので、そちらを探っていくのも良いかもしれませんね。また、病院で診察を受け病名をはっきりさせるだけでも、今まで分からなかった原因が分かったことからストレスが解消され、症状が改善される場合もあるので、一度病院に行かれることをおススメします。

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

 - ダイエット