Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

便秘のツボで即効解消!簡単にできるオススメのツボ5選


下剤は飲みたくないし、でも病院に行くほどでもないし…。そんな便秘にお悩みのひと必見!初心者でもお家で気軽に始められる便秘解消のツボ、お教えしちゃいます!

便秘のツボとは


『ツボ』とは、東洋医学において体内をめぐる「気(生命エネルギー)」の流れがよどみやすい、とどこおりやすい場所にある「経穴」のことを指します。本来この流れは正常でなければならないのですが、ストレスや疲れ、様々なことが原因で流れが悪くなり、「経穴」の周りに悪い「気」が溜まるんです。
そこで、ツボを刺激することにより悪い「気」を流してしまえば、ストレスや疲れ、便秘も解消される、ということなんです。

でも、ツボって本当に効くの?難しくないの?ツボ押しを体験されたことのないひとは、こんな不安を感じてしまいますよね。ほかにも加減が分からなかったり、ツボの位置がうまく見つけられないかも…と、不安は沢山。
しかし、安心してください!今回は初心者さんでも簡単に、即効で便秘に効果のあるツボを、便秘の原因ごとに分けてご紹介します。

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

便秘に効くツボ5選

・食べ過ぎが原因の便秘に効く『飢点(きてん)』
位置は耳の表側、付け根にあるふくらみの少し下。こちらは書いたとおり、食べ過ぎによる便秘にとても効果的で、ついつい食べ過ぎてしまう食欲を抑え、さらにストレスを解消する効果もあるんです!つまようじなどで押してもいいですが、人差し指でツボを押さえつつ、親指も使って耳を挟むようにもち、上下に動かしたり左右に引っ張ることでリンパの流れも良くなり、効果は倍増。顔の浮腫みにも効果がありますので試してみてくださいね。

・自律神経の乱れが原因の便秘に効く『神門(しんもん)』
位置は両手首の横じわ、小指側の端の少しくぼんだところ。ちょうど手首の骨のでっぱりの上辺りにあるので、初心者でも見つけやすいツボです。こちらは自律神経を整える効果があるので、自律神経の乱れから悪くなっていた腸内活動にアプローチしてくれますよ。親指でゆっくり押しながら手首を前後に動かしてみると効果がUPします。

・緊張・ストレスが原因の便秘に効く『足心(そくしん)』
位置は足の裏、土踏まずの真ん中。過度の緊張やストレスからくる便秘は、このツボを押して即効で解消してしまいましょう!両手親指をつかい、ツボを押します。その際、足の甲側、足首の関節部分にある『解谿(かいけい)』と呼ばれるツボも一緒に刺激すれば、おしり、太ももをすっきりとさせる効果もありますよ。

・どんな便秘にも効く万能なツボ『便秘点』と『百会(ひゃくえ)』
まず『便秘点』は、背中側、肋骨から指2本分、背骨から4本分離れた腰に位置します。こちらは名前の通り便秘に効くツボで、腰の痛みにも効果があります。
そして『百会』は頭の頭頂部。こちらは便秘だけでなくストレスや自律神経にも効果がある正に万能なツボです。
どちらのツボも痛気持ち良いと思える力加減で、人差し指と中指を使って広い範囲を刺激するといいですよ。

今回5点の便秘解消に役立つツボをご紹介しましたが、便秘に効くツボはまだまだ沢山あります。また、ツボはその日や体格差によって変わってくることもあるので、自分で押してみて気持ちがいいと思ったところを押してみてくださいね!

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

 - ダイエット