Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

便秘に効くお茶!?初心者が知っておくべき基礎知識

便秘に効くお茶とは


暖かくなるにつれ薄着になったとき、あ!と自分のぽっこりお腹に気づいてしまった女性って、結構多いのではないでしょうか?
日々のストレスやダイエット、忙しさからつい水分補給を忘れてしまったりと、様々なことが原因でなってしまう便秘。マッサージやツボ押しを試してみても、効果が出るのはまだまだ。ぽっこりお腹が解消されるまでに夏がきてしまう!なんてことになったら大変。

ですが、そんなぽっこりお腹を解消できるもの、それが『お茶』です!
もちろんお茶と言っても、
・ビタミンC
・カテキン
・マグネシウム
などの成分が含まれたお茶が効果的なんです。

まず、日頃よく目にする緑茶。緑茶にはカテキン、ビタミンCの両方が含まれており、またカテキンにはダイエット効果もあります。しかしカフェインも含まれていますので、子供や妊婦のひとにはカフェインのないローズヒップなどのハーブティーがおススメです。

また、ランキングや口コミでも話題となったルイボスティーにはマグネシウム、女性にうれしい亜鉛やミネラルも多く含まれています。むくみや冷え症にも効果があるので、是非試してみては?

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

飲む前に知っておきたい基礎知識

でも、具体的にどのお茶を、どのくらい、どのタイミングで飲むか疑問ですよね。
簡単にまとめてみますと、
妊婦ならノンカフェインなど『ライフスタイルに合った好みのお茶』を、『常温かホットで2リットル』、『こまめに飲む』のが理想的とされています。
好みじゃないお茶よりも自分好みのお茶を見つけ、リラックスするほうが効果的ですし、腸を冷やすと腸内活動が鈍くなってしまうので出来れば常温・ホットが好ましいとされています。
もっと効果を出したいひとは、起床時、就寝前にも意識的に飲むようにすると、食べ物で吸収を阻害されることがないのでおススメですよ!

ここまで読んで、あれ?食物繊維は?と思われたひともいるかもしれませんが、最近市販でもよく見る水溶性食物繊維が多く含まれたお茶は、実はひとによっては逆に便秘を促進してしまうことになってしまったりするんです。
食物繊維には腸の働きを促進する効果がありますが、とりすぎてしまうと効果がですぎて腸が水分を吸収しすぎて便秘をおこしたり、逆に吸収するよりも早く便が進んでいってしまい、水分をほとんど吸収できずに下痢になってしまったり。
もちろん、ごぼう茶やマテ茶など、適量を守れば効果はあるので、飲みすぎには注意したいですね。

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶

 - ダイエット