Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

ピーナッツは痩せる!?ダイエット中のお菓子はピーナッツにするべき理由

ピーナツダイエットって聞いたことありますか。
えっピーナッツって痩せるの、、、?

「脂肪分が高い」「吹き出物ができやすい」「カロリーが高い」
そんな言葉をふとイメージされた方も多いかと思います。

なんとなくネガティブなイメージを持ちがちなピーナッツ、実は使い方次第では優秀なダイエット食。
今日はおやつ大好き女子に捧ぐピーナッツダイエットのお話です。

酵素ダイエットで1週間で5キロ痩せる方法を見る

ピーナッツダイエットとは

72d831da102e1f7af73e53358fdc963f_s

ピーナッツのダイエット効果

ピーナッツに含まれる栄養素

オレイン酸、リノール酸、ビタミンE、レシチン、ポリフェノール、カルシウム、鉄分、亜鉛、オリゴ糖、食物繊維など

が含まれています。それぞれの効果は次の通りです。

[オレイン酸・リノール酸]
不飽和脂肪酸と呼ばれ、ピーナッツの約半分がそれらの脂肪です。
それだけ聞くと、ピーナッツがダイエットに効くとは思えませんよね!?
しかし、それらは血液中の中性脂肪を下げたりコレステロールを予防したりするとても大切な役割を果たしているのです。

[ビタミンE]
体の老化防止、血行促進の効果があり、がんや心筋梗塞にも効くと言われています。
脳が活性化する効果があるのがレシチンです。摂取すれば勉強の効率アップは間違いありません。

また、ピーナッツの皮はポリフェノールが含まれており、美肌を始めとするアンチエイジング、さらには抗ガン作用もあります。

[鉄分・亜鉛]
貧血の改善

[オリゴ糖・食物繊維]
腸内環境を整え、便秘解消やデトックスの効果

このように、ピーナッツは健康を改善できる万能の食べ物と言えます。
しかも、GI値が15と低いこともポイントです。ですので低インスリンダイエットや糖尿病改善にも効果があります。
では、ダイエットと密接な関係にある「GI値」、詳しくご紹介しましょう。

ダイエットと低GI値の関係

GI値とは、「血糖値の上昇度合いを数値にしたもの」のこと

GI値はいったい何を指すのか知っている人は多くはないでしょう。

つまり、GI値が低い食品は血糖値が上がりにくく、GI値が高い食品は血糖値が上がりやすいというわけです。

血糖値が高ければ当然それを下げなければいけませんが、その際に役立つのがインスリンです。
しかしこのインスリン、血糖値を下げると同時に脂肪を増やすという働きもしてしまうのです。

ですので、できればインスリンは上げたくないもの。
血糖値が上がりにくい食品=GI値が低い食べ物を積極的に食べればよいのです。

これが低GI値ダイエットですね。
インスリンを出しにくい食材を食べるという意味でも、低インスリンダイエットとも呼ばれます。

血糖値が上がりにくい食品=低GI値の食品を食べたからと言って、すぐに痩せるわけではありません。ダイエットには血糖値やインスリンのコントロールが重要となります。長期に渡って低GI値ダイエットを実施することで体質改善や生活習慣病も予防できます。

酵素ダイエットで1週間で5キロ痩せる方法を見る

ピーナッツダイエットの方法

79a239b9956f11b63af8fd0e443ea8a6_s

ピーナッツの効果的な食べ方

効果的な食べ方
・1回につき5~10粒程度
・よく噛んで食べる
・水も一緒に飲む

ここで、どんな時に食べたらよいか、例をあげてご説明します。

<間食に>
夕食までの間で何か食べたいなあ、と思ったらピーナッツを食べましょう。ここで甘いものを食べるよりも腹も持ちもいいですし、断然ダイエットに効果があります。小腹が空いたらピーナッツという習慣を付けるとよいかもしれません。

<夜食に>
夜中に何か食べることはもちろんいけません。しかし、どうしても我慢できない時はピーナッツを食べましょう。少しお腹が満たされれば、自然と眠気もおきてくるものです。温かい飲み物も一緒に飲むとよりよいですね。

<お昼がとれない時に>
忙しくてお昼がとれないという人は、ピーナッツをつまみましょう。何も食べないと脳が活性化しなくなり仕事にも影響してしまいます。しかも次の食事が食べ過ぎてしまう、なんてことになりかねません。そこで手軽に食べられるピーナッツはおすすめです。バッグやデスクなどに常備しておけばすぐに食べられるのも魅力的です。

注意点

意外と栄養素も豊富だし、食べれば体の調子もよくなるピーナッツ。ダイエットにも効果的とあればたくさん食べたくなってしまうもの。

ですが、食べれば食べるほど効果があるという訳ではありません。

食べる量は、1日30個までにしましょう。
それ以上食べると脂質も摂りすぎてしまうので、ダイエットになりません。

また、同時に食事のカロリーも気にしつつ、ピーナッツの食べる量を調節しましょう。

さらに肝臓に持病をお持ちの方は、タンパク質の多いピーナッツは控えた方がよいかもしれません。

酵素ダイエットで1週間で5キロ痩せる方法を見る

まとめ

kawaii

なにごともほどほどにってことですね。

摂れば摂るほど痩せるという訳ではありません。

が、間食が止められない方、おやつが欠かせない方は是非ピーナッツに置き換えしてみてはいかがでしょう。

美容に健康に嬉しい効果がたくさん期待できますよ。

134万人が感動したダイエットプーアール茶

 - ダイエット, ダイエット食事