Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

酵素ドリンクは自宅で簡単に!?酵素ドリンクの作り方レシピ

酵素ダイエットのやり方・方法

酵素ダイエットのやり方は幾つかありますが、代表的なのは「朝食などを取らずに酵素ドリンク、もしくは酵素サプリを摂取する」という方法です。
 昼食、夕食はしっかりと食べるので、栄養面の心配はせずに済みます。それに商品にもよりますが、酵素ドリンクや酵素サプリには、高い栄養素を含むものも多いです。

 ただし、「ドリンクやサプリを摂取すれば、自動的に効果がでる」という訳ではありません。ダイエット中は、間食や暴飲暴食は止めましょう。

 野菜やフルーツなど身近なスーパーに売っている食べ物からも、酵素を摂取する事ができます。
 「とりあえずは、身近な食品で酵素ダイエットを試してみたい」と思う人は、下記の食品で試してみて下さい。
 酵素にはいくつか種類があるので、自分の食生活を見直してから、どの酵素が必要なのかを考えてみましょう。

・リアミラーゼ(糖質を分解する)

 キャベツ・パプリカ・パイナップル・梨・キウイに多く含まれています。

・プロテアーゼ(タンパク質を分解する)

 キャベツ・ホウレンソウ・ゴーヤ・アボガドに含まれています。

・リパーゼ(脂質を分解する)

 大根・トマト・セロリ・イチゴに多く含まれています。

 生のキャベツは、糖質とタンパク質の二つを同時に分解してくれるので重宝すると思います。トマトは色々な料理に合わせられますし、バナナは安いですから経済的にも助かりますね。

 酵素は、食前(空腹時)に摂取するのが効果的です。
 ただ酵素は熱に弱いので、調理方法には注意して下さい。

 「酵素ダイエットは体質を変えるので、リバウンドしにくい」と言われています。長い時間をかけて、健康な状態になるよう体を慣らしていくからです。
 しかし裏を返せば、継続しなければ効果がでない、という事でもあります。
 ゆっくりと無理をせずに、酵素ダイエットを続けていきましょう。

手作り酵素ドリンクの作り方

0b25d07d6f80cd24cb1f0334c0e7675f_s

作り方・注意点

酵素ドリンクはお家で簡単に作ることもできるので、お試しにいかがでしょう。
今回は一番簡単な酵素ドリンクの作り方をご紹介していきます。

  1. 野菜・果物をざく切りにする
  2. ミキサーにお水50ccを入れる
  3. ドロっとするまで混ぜる

酵素ドリンクの作り方はまずは材料(野菜・果物)を用意します。

材料を丁寧に水洗いして、丸ごとではなく皮が付いているものは皮ごと包丁である程度小さめに切り発酵しやすくします。

材料1:砂糖1.1の比率で容器の中に砂糖、具材と交互に入れていきます。

保管方法は日光が当たらない場所を選び、冷蔵庫には入れないようにします。

毎日2回程度空気に触れるようにたっぷりとかき混ぜます。発酵がどんどん進んでいくと材料が浮いてきて泡が目立ってきます。

1~2週間を目安に発酵させます。出来たらザルやガーゼなのでこして、出来たものは冷蔵庫で保管します。

これで完成!とっても簡単ですよね!

おすすめレシピ

朝にオススメ

298355

朝に取り入れたいなら果物入りがおすすめ。
キウイ、バナナ、りんごなど、エネルギー源にもなるので腹持ちもいいですね。
それにビタミンなどが豊富なので朝の一番吸収のいい時に是非取り入れたいところ。

むくみにおすすめ

163531

キャベツ+モロヘイヤ+リンゴ
浮腫み解消ドリンクができます。モロヘイヤのネバネバが浮腫みに効きます。

メタボ解消におすすめ

225596

グレープフルーツ+トマトでビタミンドリンク♪
内臓脂肪に効果のある食材二つですね。
糖尿病や動脈硬化にも効果ありです。
メタボ予防・解消に、是非朝取り入れてください。

食べ過ぎが続いた時におすすめ

319301

人参+大根+オレンジで消化促進
食べ過ぎが続いているときなどにお勧め。
弱った胃腸に消化力を高めてくれます。

飽きてきた時におすすめ

215608

水で割っていたところを投入に変えたり、ヨーグルトを混ぜたり、酢を混ぜたり。
これからの季節生姜を加えてジンジャー風味もあったまっていいですね。
食材によって飲みにくい場合はお砂糖か蜂蜜を少々入れても。

 - ダイエット超入門