Beauty collection

女性が綺麗になる為の方法を集めたサイト「Beauty collection-美コレ-」

マメに動かずとも!?黒豆ダイエットでメラメラ脂肪を燃やしましょう

黒豆にダイエット効果があるのをご存知でしょうか?

黒豆といえばおせちの定番、甘く煮付けたおまめさんは女子でも好きな人は多いはず?
そんな黒豆を食べるだけでなんと、10キロ近くもダイエットできるというのだから驚きですよね。

今日はそんな黒豆ダイエットの魅力に迫ります。

酵素ダイエットで1週間で5キロ痩せる方法を見る

黒豆パワーで痩せましょう♪

黒豆

黒豆ダイエット成功者の声

  • 満腹感があって腹持ちが良いので食べる量が減った
  • 便秘解消した!
  • お肌がつやつやに。ニキビも減った!
  • 3か月で10キロ痩せた

    などなど。10キロ痩せたのは凄いですね。

    もともとこの黒豆ダイエットブームの発端は韓国。

    50㎏以上の減量に成功している方もいるそうで、その効果は絶大だといえますね。凄い!

    黒豆の魅力

    ということで、黒豆の魅力について迫りましょう!

    ① イソフラボンが取れる!

    黒豆の胚芽成分には、たくさんのイソフラボンが含まれています。
    女性ホルモンと似た働きをすることで有名なこちらの成分ですが、強力な抗酸化作用を持っています。シミやしわを防ぎ、美肌効果も期待できるほか、腸の蠕動運動を促進、老廃物を排出するデトックスの効果もあり、便秘やむくみ解消にも効くんです。

    そして血中のコレステロールを低下させる効果があり、血液をサラサラにし、代謝をよくしてくれます。
    また女性に嬉しいバストアップ効果もあるそうですよ。

    ② 食物繊維がたくさん!

    黒豆は大豆の一種。なので食物繊維がたくさん含まれています。便秘解消はもちろんのこと、腹持ちがいいので、おなかが膨らみ、食べすぎを防いでくれます。

    ③ サポニンが取れる

    消化の過程で吸収される脂肪の量を抑え、さらに脂肪がたまるのを防いでくれる物質です。そして体内の脂質が酸化し、動脈硬化が起きるのを防いでくれます。

    血流をよくしてくれるので、代謝アップ効果も期待できます。

    ④ アントシアニンが取れる

    脂肪の生成と、内臓脂肪の吸収を抑制し、体に脂肪がたまりにくくしてくれます。血糖値の上昇を緩やかにする働きもあるので、生活習慣病の予防にも効果的。

    ⑤ たんぱく質もたくさん

    大豆なので良質のたんぱく質を含み、ダイエット中に落ちてしまいがちな筋力をキープするのに役立ちます。基礎代謝を上げる効果もありますね。

    134万人が感動したダイエットプーアール茶

    黒豆ダイエットのやり方

    やり方

    1日70gの黒豆を食べるだけ。

    ただしこれ以上食べるとおなかが緩くなることがあるので、量は守ってください。

    黒豆を70g食べる以外特に制限がないというのがこのダイエットの嬉しいところ。

    運動の必要もありませんが、より効果を出したい方は運動と併用がおすすめです。

    タイミングも特に決まりはありません。朝でも昼でも夜でもおやつ替わりでもok♪

    調理法も決まりはありませんが、あまり甘く煮過ぎないようには注意しましょう。砂糖の取りすぎになってしまいます。砂糖を使う場合も、カロリーカットのものやはちみつなどの天然の甘みを使えばよりダイエット向けに仕上がります。

    黒豆の調理法

    黒豆ダイエットには生の黒豆から調理していきます。
    スーパーなどで売られている煮豆は、砂糖や化学調味料が多く使われ、あまりダイエット向きとは言えません。

    続けていくのであれば、たくさん一度に煮て保存しておくのがおすすめです。それを1日70g(戻した状態で150g前後)食べます。

    ここからは、黒豆ダイエットの3つの調理法をご紹介していきます。

    煮る

    1. 黒豆を水で洗う
    2. 水を入れた鍋に洗った黒豆を入れ5時間以上つけ置きする。黒豆:水=1:2となるように。
    3. 汁ごと黒豆を中火にかけ、沸騰する直前*で弱火にし、20分程度ゆでる。
    4. 10分間蒸らす

    *注意沸騰させるとアントシアニンが壊れてしまいますので一歩手前で止めるのがコツ。

    小分けにして保存しておくと便利です。殺菌した容器に入れれば、冷蔵で3~4日、冷凍すれば2週間ほどは日持ちがします。

    これらはお料理にも使えますので卵とじにしてみたり、ほかの野菜と煮込んだり応用アレンジも自在です。

    蒸す

    煮るよりも実は栄養分の溶け出しが少ないため、よりダイエット効果がでるとのこと。量は同じく乾燥状態で70gが一日の目安です。蒸した黒豆はそのままご飯の代わりにしても、料理に加えてもオッケー。パンの生地に入れて黒豆パンなんてのも美味しいですよ。

    1. 乾燥黒豆を水につけて一晩ふやかす。
    2. 蒸し器で蒸すだけ。

    長めに蒸らすとさらに柔らかくなります。この辺りはお好みで加減してくださいね。

    煎る

    そのまま煎るとかなり食べづらいので、いったんふやかしてから、フライパンで乾煎りするのがおすすめ。黒豆の皮が半分くらいめくれて、仲が茶色く色づいてきたら火を止めます。日持ちはあまりしないので使い切る量で作ってください。
    これにお湯を注げば黒豆茶の出来上がり。市販の茶葉を買わずとも楽しめますね。

    調理のポイント♪

  • 食事に黒豆を取り入れる場合は、食前に食べるのがおすすめ。おなかにずしっとくるので、食事の量が無理なく減らせますね。食べるときは多めの水分と一緒にとるとより効果的。
  • 煮豆にした場合は煮汁もいただきましょう。栄養成分がお汁にぎゅっと含まれているのでぜひ飲むことをお勧め。
  • 塩分糖分過多になりすぎないよう味付けには注意。アレンジメニューを作る時も揚げ物にしたりするとカロリーが上がりますのでヘルシーなものを選んでくださいね。

    酵素ダイエットで1週間で5キロ痩せる方法を見る

    まとめ

    kawaii
    食べるだけでみるみる痩せるこの黒豆。おいしくきれいになれたら最高ですよね。
    ですが、黒豆だけに頼ってあとは何をしてもいいというわけではありません。食事は全体のバランスを考えながら、そしてマメに動くことも大切ですよね!

    134万人が感動したダイエットプーアール茶

     - ダイエット食事 , ,